まだわからない。これからです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
整形の病室


 膝の関節がおかしくなった友達のお見舞いに行ってきた。結構長期入院で、もはや住人のよう。

 確かに整形外科とかで内蔵なんかも悪くない健康な男子にとって「動けない」のは心情的に辛そう。
 
 で、病室の壁に雑誌を貼付けるのはどうなんだ。どうなんだ。まわりを見渡すと何となくオッケーな雰囲気の国立病院。祝日の出来事。
| 日常の出来事 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テレビの取材


 バラエティー番組の取材を受けてしまいました。自称、映画監督なのでカメラに写るのとかはとても恥ずかしいのですが、マイクを付けて5時間位撮影されてしまいました。放映は5分も無いと思うのですが。

 取材にきた芸人さんとか、技術の人の様子とか、内容とか色々書きたい事はあるのですが、一番印象に残ったのはディレクターのキャラというか、オーラがすごかったです。
 カメラに写る人の心を和ませつつ、面白い絵を撮り、進行して、「デキル奴」なんですが、嫌な感じでは全然なくて。ヒッピーみたいな感じではあったのですがちょっとかっこ良かったです。
 
 番組名ですか?恥ずかしいので勘弁してください。
| 日常の出来事 | 20:01 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
ベランダを拡張開始。


 暇なのでベランダの拡張を再開しました。
足場を組んで、その上に木材を並べるような感じの作りなのですが、大丈夫なんだろうか。
| 日常の出来事 | 17:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
復活
仕事とか、不具合とかでJugemから遠のき、危なく自然消滅しそうになっていましたブログですが、ジワリジワリと復活です。
| 日常の出来事 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
田舎の小さな花火大会


 花火は大好きなのですが、最近の大きな花火大会は混雑がひどくて。
京都から車で1時間半ほど走ったところの本当に小さな花火大会and盆踊り大会に行ってきました。2000人以内の動員だったんじゃないでしょうか。600人くらいは知り合いな感じで、町長さんとかもプラプラしていて、もはや村祭りの花火大会でした。
続きを読む >>
| 日常の出来事 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花火


 小さな頃、いや、中学生とか高校生になっても花火は終わりが早いなぁ、なんて思っていました。結構思い切って、いっぱい買っても、なんだか、すぐに終わってしまう。
 当然、夜なので暗い街灯や門柱の明かりしかなく、そろそろ帰ろうかなぁみたいな雰囲気も相まって、花火=切ない感じが刷り込まれておりました。
 この、寂しい感じを打破しようと、もう大人なのだから数万円分の花火をウンザリする位買い込んで「大人花火」をしました。点火しても、点火しても終わらない。そんな花火大会でした。
 最後にはルーチンの仕事みたいになってしまいましたが、花火=寂しいでは無く、花火=火薬臭いand後片付け面倒、イメージまで改善いたしました。
| 日常の出来事 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お金で買えない。


 今週は本当に忙しかった。

 京都に住んでいるのですが、京都、東京間を電車で2往復、車で往復、もちろん京都に持ち帰った仕事も山積みで、逃亡を考えたほど。エグゼクティブな方々がもっと過密なスケジュールをこなしてくのを考え、すんなり諦めた。

 最後の新幹線は「これぐらいは許されるんじゃない、オレ」という訳でグリーン車で帰ってきました。
 実は、グリーン車に乗ってる人達の中には横柄な感じの人がポツポツいるので、あまり乗りたくない車両なのですが眠気には敵わず。
 ゆったり足を伸ばして、オレンジの照明の下で思ったのは、その昔『青春18切符』で大垣からの夜行で通路に座りながら向かった東京行きの贅沢さ。

贅沢はお金で買えないのよね。と思った一週間でした。
| 日常の出来事 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひょっとしたらスゴイのか?


 得意先でひょっとしたらスゴイかも?な品物を発見。2002年のサッカーワールドカップのユニフォームに選手全員のサインがプリントしてあって、おまけにシリアルナンバー入りで、おまけに表装までしてある。高いのか安いのか珍しいのかよくわからないケド。
| 日常の出来事 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
バルタザールの遍歴
バルタザールの遍歴 (JUGEMレビュー »)
佐藤 亜紀
なかなか入りにくいんだけど、最初の10ページを超えると気づいた時にはなぜか読み終わってたり。
+ RECOMMEND
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
この時代の生き様って、ちょっとかっこいいような気がする。
+ RECOMMEND
神々の山嶺〈上〉
神々の山嶺〈上〉 (JUGEMレビュー »)
夢枕 獏
8000メートル級の山だと、快適な部屋で食事とかもしっかり食べてても死んでゆくらしい。酸素?気圧?山は恐ろしいが登ってみたい。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ