まだわからない。これからです。

<< 田植え | main | もらった稲を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
えこよみ
えこよみ
えこよみ
Think the Earth Project, 松尾 たいこ

 一年を72で割って、大体5日単位で移り変わる季節とかを「言葉」で伝えるもの。

カレンダー、暦。

 ちなみに、今日は「第27候」梅子黄なり。
梅の実が熟して黄色みを帯びるらしい。あと、梅雨とかって、梅の実が成る頃の雨とかも。

 季節を感じながら生活するってのをちょっぴり意識出来ました。製本じゃなくって、壁掛けカレンダーにしてほしかった。

 ちなみに、この「言葉」(七十二候)は今日まで何回か修正を繰り返されてきた物であるらしく、この『えこよみ』も馴染みない言葉などは現代語に置き換えた、オリジナルらしい。
 オリジナルの七十二候とか作れる人になりたいなぁ。

「第27候」エアコン、除湿に設定
| 読んだ、観た、聞いた。 | 05:19 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:19 | - | - | pookmark |
タオルケットを出す。
| ふるかわ | 2005/06/16 11:57 PM |










http://teppei.jugem.cc/trackback/148
『えこよみ』
夏至、立秋といったおなじみの暦「二十四節気」をさらに3つの暦に分けた「七十二候」が、美しい絵本になっているのを見つけた。『えこよみ(Think the Earth Project/ブロンズ新社)』。 最初のページを開くと、立春。その第1候(2005年は2月4日〜8日)は:  と
| 屋上者の島へ | 2005/09/06 12:18 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
バルタザールの遍歴
バルタザールの遍歴 (JUGEMレビュー »)
佐藤 亜紀
なかなか入りにくいんだけど、最初の10ページを超えると気づいた時にはなぜか読み終わってたり。
+ RECOMMEND
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
この時代の生き様って、ちょっとかっこいいような気がする。
+ RECOMMEND
神々の山嶺〈上〉
神々の山嶺〈上〉 (JUGEMレビュー »)
夢枕 獏
8000メートル級の山だと、快適な部屋で食事とかもしっかり食べてても死んでゆくらしい。酸素?気圧?山は恐ろしいが登ってみたい。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ